専業主婦キャッシングの3つの注意点

専業主婦がキャッシングする際は、会社員やパート勤務の主婦よりも注意点が多くなります。

本人名義の収入があればいいのですが、専業主婦は、家事や育児といった、現金収入を伴わない仕事になるからです。

申し込み先さえ間違えなければ専業主婦でもキャッシングできますので、ここで、そのポイントについて確認するようにしましょう。


■消費者金融からは借りられない

専業主婦がキャッシングするときは、消費者金融に申込まないようにしてください。

消費者金融は、貸金業法の規制を受けますので、総量規制が問題になります。

総量規制は、貸金業者による過剰な貸し付けを防止する目的で、

 年収の3分の1を超える融資をしてはいけない

という決まりのことです。

消費者金融は、専業主婦に融資したくても、法律の壁によって、融資ができない状態にあります。


■融資限度額に注意する!

専業主婦が利用できるキャッシングは限られますが、

 ・三菱東京UFJ銀行バンクイック
 ・みずほ銀行カードローン

のように、専業主婦への融資をしているケースもあります。

銀行カードローンは、総量規制の影響を受けませんので、専業主婦への融資をしているケースがあります。

その中でも安心して利用でき、誰にも知られずに利用できるのが、バンクイックとみずほ銀行カードローンということです。


■即日融資に間に合う時間とは?

専業主婦が即日融資でキャッシングするなら、バンクイックに申し込むようにしましょう。

バンクイックなら、専業主婦への融資をしているだけでなく、即日融資も不可能ではありません。

バンクイックは、平日が9時~21時まで、土日・祭日が9時~17時まで、審査結果の連絡をしています。

通常は、審査結果の連絡を受けてから、自動契約機でのカード受け取りをしますので、

 自宅近くの自動契約機の営業時間

も確認するようにします。

通常は、夜20時くらいまでの申込みなら、即日融資に間に合いますが、事前に自動契約機の営業時間を確認するようにしましょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月26日 09:32に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「アルバイトでも貸してもらえます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。